陰部のにおいケアをしよう【臭いがおさまらなければ】

レディ

最適なものは異なる

生理痛の薬は年齢や症状、過ごし方などにより最適なものが異なります。一概におすすめを選ぶのは難しいです。15歳以下かどうかが一つの目安となります。それ以下ならばアセトアミノフェンのもの、以上ならばイブプロフェンやロキソプロフェンがおすすめです。

詳しく見る

すそワキガの原因と対策

下着の女性

効果的な方法を紹介

女性が相談しづらい悩みの1つに体臭があります。特に、脇や陰部から独特の臭気がするワキガやすそワキガは、いくら清潔にしていても臭いが発生してしまいますので、その悩みは深刻なものになります。脇や陰部のワキガの臭いは、アポクリン腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗を肌についた雑菌が分解する過程で発生します。ワキガになる人とならない人がいるのは、生まれつきのアポクリン腺の数や発達の度合いが異なるためです。臭いを発生させないためには、清潔に保つだけでなく殺菌して常在菌を可能な限り無くすことが必要となります。しかし、清潔にしようとして陰部をごしごしと洗ったりしてはいけません。肌が傷つく可能性があるうえ、必要な皮脂まで落とすことで乾燥してバリア機能が低下し、より雑菌が繁殖することがあります。陰部はよく泡立てた泡で包み込むようにして優しく洗いましょう。わきが専用のボディソープを使うと、より効果的に殺菌ができますのでおすすめです。蒸れると臭いが広まりやすくなりますので、通気性の良い下着をつけることも大切です。ぴっちりしたデニムなど、体を締め付ける服装も避けた方が良いでしょう。もしも可能であれば、ハイジニーナ脱毛をして陰部の毛を無くしてしまうと、より清潔に保ちやすくなります。ワキガ専用クリームの活用もおすすめです。雑菌を効果的に殺菌してくれる他、保湿や消臭の効果も期待できます。イソプロピルメチルフェノールやパラフェノールスルホン酸亜鉛などが配合されているクリームがおすすめです。市販の制汗剤は汗を抑えるだけでワキガ臭に対する効果はほとんどないだけでなく、デリケートな陰部に使用すると肌がかぶれる可能性もありますのでやめましょう。それでも臭いがおさまらなければ、クリニックを受診しましょう。さまざまな治療方法があり、費用も異なりますので、どの方法をとるかを医師とよく相談して決めることが大切です。

Copyright© 2018 陰部のにおいケアをしよう【臭いがおさまらなければ】 All Rights Reserved.